健康や美容に関する最新情報をお届け

役に立つ健康や美容に関する最新情報を提供致します!

足を細くする方法

スラッとした美脚はやっぱり女性の憧れ。
とはいえ、隙間のないパンパンな太ももに、むくんだふくらはぎ……、美脚とは言いがたい自らの脚をコンプレックスに思う女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、足を細くする“脚痩せ術”を一挙公開したいと思います。

■足を細くするストレッチ3つ
足を細くする簡単なストレッチを紹介します。どれも数分で終わるので、疲れているときでも簡単に取り組めますのでおすすめです。


(1)つま先まっすぐ伸ばし
足を細くするうえでむくみは大敵。むくみを解消するストレッチとしておすすめなのが、つま先まっすぐ伸ばしです。やり方は簡単。ひざを曲げずに、つま先をまっすぐ5秒間伸ばして、さらに5秒間かかとを押し出すだけです。足先をペコペコおじぎさせるイメージで伸ばしましょう。これをデスクワークの合間に、5回程繰り返しましょう。

(2)足上げむくみ取り
足上げむくみ取りもおすすめです。やり方は、仰向けの状態で、壁にお尻をつけて、両脚を天井に伸ばします。両手は床に。この時、つま先を伸ばしたり、かかとを押し出したり、足首を回したりストレッチをすると、よりむくみ解消につながります。毎日、寝る前に5分程度行うとよいでしょう。ちなみに、床に腰をつける際は、バスタオルやヨガマットを活用すると痛みの心配がありませんよ。

 

股関節は、骨盤と太ももの骨の接合部位を指します。通常は股関節が正しくはまっているのですが、偏った習慣があると位置がずれてきてしまうのです。また、骨盤が前方向へねじれるようなゆがみがあると、股関節の“前部分”が詰まってしまいます。ここが詰まると血流の流れが悪くなり、太もも前側の筋肉が、縮んで硬くなります。ほぐし方は簡単。股関節を意識しながら片足を後ろに引き、よく伸ばします。また、脚を後ろに引くときに、引いた脚の逆方向へ(右脚を引いたら、そのまま左方向へ)ストレッチするのも有効です。反対の脚も同じように行ってください。

■足が細くなるエクササイズ3つ
ここでは太もも、内もも、ふくらはぎと足が細くなるエクササイズを紹介します。簡単にできるものばかりなので、無理なく習慣化できますよ。

 

(1)脚浮かせエクサ
脚浮かせエクサは、太ももを細くしたい人に有効です。やり方は、イスに浅く腰を掛けて、地面から5cmほど脚を浮かせたまま1分程キープするだけ。この時、ひざは90度に曲げたままです。
(2)開脚スクワット
開脚スクワットは、内ももの引き締めに効果的です。足を肩幅よりも大きく開いて、つま先は外側に向けるのが基本姿勢。この時、両手は頭の後ろに組みます。そこから、ゆっくりと腰を下ろして、ひざが90度になる辺りで5秒キープします。10回程行うとよいでしょう。
(3)つま先立ちエクサ
つま先立ちエクサは、ふくらはぎの引き締めによいです。やり方は、まず基本姿勢として、かかとをつけてつま先を開いた状態でまっすぐに立ちます。そこから、かかとを浮かせて、5本の指に体重がかかるようにつま先立ちをします。つま先立ちを10秒キープしたら、ゆっくりかかとをおろして元の姿勢に戻します。続けて8回程行うとよいでしょう。

 

■足を細くするために気を付けるべきこと
足を細くするためには、いくつか気を付けるべきことがあります。ストレッチなどの効果を台無しにしないためにも、以下の点にあてはまっていないか確認してみましょう。

1)歩き方
正しい歩き方ができていますか? 正しい歩き方とは、かかとの真ん中に重心を置いて、指先全体を使う歩き方のこと。例えば、地面にかかとがつく際に、重心がブレていた場合は、筋肉がまんべんなく使われず、リンパや血液の流れが滞って、むくみを招きやすくなります。
(2)姿勢
猫背など姿勢が悪い場合も、リンパや血液の流れが悪くなり、むくみにつながりやすいです。また、代謝の低下も起きやすいので、脚が太くなりやすくなります。

日頃から背筋を伸ばしてあごを引いて、お腹を引っ込めるといった正しい姿勢を心がけるようにしましょう。この際、肩の力を抜くことも忘れずに。
(3)正座
正座は、脚をたたんで崩すことから、O脚になりやすいです。せっかく細い脚を手に入れても、O脚では美脚とは言いがたいので、まっすぐな美脚になるためにも、正座をするのは控えましょう。
(4)脚組みはNG
脚組みは、骨盤を歪ませる原因になると言われています。骨盤の歪みは、骨盤を支える筋肉に負担がかかることで、筋力の低下に伴う“代謝の低下”がおきて、下半身に脂肪がつきやすくなります。もちろん、脚も太くなりやすくなるので、脚を組むのもなるべく控えましょう。
(5)合わないパンプス
パンプスをデザイン重視で選ぶと、きつかったり、痛みがでることもありますよね。こういった合わないパンプスは、「浮き足」といって人差し指や中指などが浮いた状態になります。浮き足は、姿勢を悪くし、むくみや代謝の低下を招くだけではなく、腰痛や膝痛の原因になることもあります。
(6)ペタンコ靴ばかり履く
ペタンコ靴は足にとって良いように思いますが、筋肉が衰えてO脚の原因になりやすいです。美脚のためには約5~7cmのヒールを履くことがおすすめ。ヒールによって適度に筋肉を使うので、引き締まった美脚になりやすいです。

 

美しい足を目指してがんばりましょう!

 

やせる方法

スリムになりたい人はたくさんいると思います、ただ頑張って運動しても食事や生活習慣を改善しなければすぐに太ってしまいます。

f:id:arunohe:20190417220405j:plain

「辞める」ことから
ダイエットは、女性の永遠のテーマ。でも、実行できずにずーっと「痩せたい」と言っている女性、いますよね。
実はいつも無意識にやってしまっていることを辞めるだけで、簡単に痩せることができるんです。
ここからは、辞めるだけで叶う、みるみる痩せる方法をご紹介していきます。
痩せるために辞めるべき習慣

痩せる方法①コンビニに行く習慣を辞める
自宅への帰り道、なんとなく「コンビニに寄っておこうかな」くらいの気持ちでふらっと寄ったりしていませんか?コンビニに寄ると、期間限定スイーツや新作のお菓子、温かそうで美味しそうな肉まんやお菓子・・・。たくさんの誘惑が陳列してあります。気付いた時には手に取って買ってしまっていた!なんてことにならないように、用もないのにコンビニに行くのはやめましょう。


痩せる方法②朝食を抜く習慣を辞める

朝はギリギリまで寝ていたいし太るから、朝食は食べない。実はそれ、太る原因なんです!朝、胃に食べ物を入れずに行動していると、体はエネルギー不足に陥ります。そうすると、筋肉からエネルギーを補給しようとして、筋肉を壊してしまうのです。筋肉量は、基礎代謝に比例します。筋肉が減ると基礎代謝が落ち、太りやすい体になってしまいます。朝食はきちんと食べましょう!


痩せる方法③シャワーで済ませる習慣を辞める
疲れたからシャワーで済ませちゃおうは、間違い!疲れたときこそ、しっかりと湯船に浸かりましょう。温かいお湯に浸かって血行をよくすることによって、むくみが解消され、翌日に疲れを残しません。湯船で汗をかくことも重要です。さらに体温が上がると基礎代謝も上昇します。シャワーだけで済ませるのは辞めて、毎晩湯船に浸かることを日課としましょう。


痩せる方法④楽なことを辞める
駅ではエスカレーターに乗り、電車は必ず座る、徒歩圏のお店でも車移動。椅子ではなるべく楽な体勢で座って、家に帰るとソファーでゴロゴロ・・・。エスカレーターをやめて階段で移動するだけで、ちょっとした運動になります。椅子で姿勢よく座るだけで、インナーマッスルが鍛えられます。楽なことをちょっと辞めるだけで、楽に痩せることができるのです!


痩せる方法⑤砂糖を辞める
砂糖には中毒性があり、砂糖依存症という言葉もあるほど。食後に甘いものがどうしても食べたくなってしまう・・・という方は砂糖依存症かもしれません。砂糖は急激に血糖値を上げ、体を冷やす作用があります。砂糖を辞めると、血糖値の上昇が緩やかになり、体温を下げ代謝が落ちるのを防ぐことができるのです。


痩せる方法⑥小麦粉を辞める

小麦も砂糖と同じく中毒性が高い食品のひとつです。血糖値を上昇させ、脂肪を貯めやすくしてしまいます。また、パンなどの小麦を加工した食品は体内で分解されにくく、体を冷やす性質を持ちます。
パスタやうどん、ラーメンを辞めて十割蕎麦を。パンはお米、もしくは米粉パンにしてみましょう。また、さまざまな調味料にも小麦は使われていますが、以外にいろんな物に含まれているので全て排除するのは難しいと思います。あまり神経質にならずに、目に見える小麦粉を使った食品から辞めてみましょう。


痩せる方法⑦ジュースを辞める
毎日何気なく飲んでいるジュース。でも、ジュースには思ったよりもたくさんの砂糖が含まれているのです。何気なく飲んでいるそのジュースが、砂糖依存症を引き起こしているかもしれません、炭酸ジュースは砂糖を飲んでいると言っても過言ではありません。ジュースは辞めて、お水やお茶にしてみてはいかがでしょうか。
痩せるために辞めるべきマインド


痩せる方法⑧痩せないのは体質のせいという言い訳を辞める

「私が痩せないのは、そういう体質だから」と言い訳をしていませんか?確かに痩せやすい体質、痩せにくい体質というのは存在します。でも、痩せ体質は作れます。自分に都合のいい言い訳は辞めて、痩せる体質になれる方法を知ってみて。どれも、難しいことじゃありませんよ。

痩せる方法⑨すぐに痩せるという考えを辞める
ダイエットを始めれば、2〜3日で体重が減って、綺麗になれる!なんて考えは今すぐ辞めて。食事を抜けば急激に痩せるかもしれません。でも、その後あっという間にリバウンドしてしまうでしょう。ダイエットを始める前に、その考え方を辞めることから始めてみましょう。


痩せる方法⑩他人と比べて落ち込むのを辞める
スリムで綺麗なあの子を見て、「私なんか・・・」と、落ち込んだりしていませんか?人は人、自分は自分です。落ち込む前に、スリムで綺麗なあの子のマインドをよく見てみて。いちいち他人と比べて落ち込んだりはしないはず。周りに流されずに、マイペースを保ってくださいね。

 

汗をかいて運動しなくても辞めるだけで痩せる方法はあるんです。

スリムになりたい方は今回ご紹介した方法を一度試してみてはいかが?

おでこのシワを消す方法

放っておくとどんどん進行してしまうおでこのシワ・・・。食い止める方法はないのか悩む女性も多いと思います。

そんな方に、注射や整形をせずにできる、おでこのシワに効果的なマッサージをご紹介します!シワに効果的なクリームと合わせて、日々継続的に実施することで、おでこのシワ改善が見込める方法です!

 

◎おでこのしわができてしまう原因!意外とやりがちなアレも

最初におでこのシワが出来てしまう原因を知っていきましょう。改善のために色々手を尽くしても、原因となる行動を毎日続けていては意味が無いですものね。

誰でもやりがちなアレやコレも、シワの原因となりますので注意が必要ですよ!

表情豊かな人にありがち!眉毛をあげる癖

一見、表情豊かでいいんじゃない?と思われる眉毛を上げる癖。びっくりした際、少しオーバーめにリアクションしているように見えるので、適度な相槌と同様、コミュニケーションを盛り上げる手段でもあります。

でも、それが癖になり、いつも出てしまうようなら注意。眉毛を上げて鏡を見てもらえれば一目瞭然ですが、おでこに横シワが刻まれる原因に。

知らず知らず人と話す際に力が入ってしまい、常におでこにシワをよせてしまっては深く刻まれる原因となってしまいます。

顔のたるみは頭皮から!頭皮のたるみ

髪の毛などで隠れて、一見そうは見えないですが、私たちの顔と頭皮の皮膚は一枚の地続き。

顔と違ってあまり気にしないけれど、実は頭皮も加齢や筋肉の衰えなどで、どんどんたるんでしまうんです。

若いころは上からピンと顔の皮膚を引っ張っていた頭皮がたるむと、そのたるみは顔にも及びます。頬やまぶたのたるみ、おでこのシワも引き起こしてしまうんです。

加齢・スマホの使い過ぎによる筋肉の衰え

上記でも述べたまぶたのたるみは、おでこのシワを作る大きな原因。目の周りの筋肉の衰えは、まぶたをたるませてしまいます。

たるんだまぶたを持ち上げるのに、弱った目の周りの筋肉の代わりに、おでこの筋肉が頑張ってしまうんですよね。だから、酷使されたおでこには、結果的にしわが寄りやすくなってしまうんです。

近年、スマートフォンによる眼精疲労が問題になっていますが、疲れ目はまぶたのたるみ、ゆくゆくはおでこのシワを引き起こしてしまいます。

猫背や、長時間下を向いてスマートフォンを操作している人は要注意!猫背による歪みは全身の血行を悪くし、むくみの原因になるばかりか、下を向いてばかりだと目の周りの筋力が弱くなってしまいます。

イライラしてない?眉間にシワをよせるくせ

おでこや、眉間のシワを防止したいなら、イライラした顔はもってのほか!常に眉間に力を入れて睨みつけるような顔は、ハッキリ言って美しくありません。

表情によるシワも作り出してしまうばかりか、精神的に常にイライラしていると、私たちの身体は活性酸素を作り出します。また、イライラやストレスは美肌にとって必要なビタミンCも破壊してしまう為、お肌の老化を早めることになってしまうんです。

常に目を見開いて怒っているような表情の女性、テレビでもお見掛けしますがやはり眉間やおでこに見えるシワはくっきり、実年齢より老けてみえます。深くシワが刻まれる前に、メンタルからふんわり、ケアしておきたいものです。

気を抜いている時の、ふとした表情のクセ

何気ない毎日の動作の中で、知らず知らずのうちに、意図しない顔で過ごしてませんか?たとえば…

  • マスカラを塗るときに何故か上目遣いでおでこに力が入っている
  • 歯磨きするときに眉間にしわをよせている
  • ドライヤーで髪を乾かしているときしかめっ面をしている

    癖になると自分ではなかなか気づけないものなので、一度意識して鏡を見ながら過ごしてみるか、できるなら家族や友人の前でやってみると新しい発見があるかもしれません。


 表情のクセって怖いですよね!それがシワに結びつくとなればなお怖い…。ちょっと意識して過ごしてみましょう。

おでこのシワを消す&もう作らないためにできること

では、おでこのシワを消す、または予防するにはどうすればいいのでしょうか?高い化粧品やシワ消しクリームを使うのも気が引けるし…。そんな人のために、日頃からできる対策方法を紹介します。

シワ防止の基本は、たっぷりの保湿

おでこに限らず、シワの予防や改善には、お肌の保湿がマスト。お肌を形づくる層を満たすうるおい成分が足りないと、シワがどんどん深く刻まれていってしまいます。

毎日のスキンケアにプラスして、シートマスクやパックなど、広範囲のおでこにしっかり浸透させるケアも取り入れてあげましょう。

どうしても他のパーツに比べて、おでこのケアはちょっといいかげんになりがちなので、UVケアの塗り残しやメイクのすすぎ残しが無いよう気を付けてあげましょう。

特に、お肌の潤い成分であるコラーゲンは紫外線に弱いので、前髪で隠れているからといって日焼け止めをおでこに塗らずにいる、なんてのはもってのほかです。

目元シェイプアップ&スマホ使い過ぎ防止

目の周りの筋肉を鍛えることで、まぶたのたるみやおでこのシワを予防することができます。

やり方は簡単。目を開いた状態でゆっくり大きく回すだけ。右に3回、左に3回まわしてみましょう。ただし、その際におでこにはシワが寄らないように!必ず鏡を見て行うようにしましょう。

また、スマホを使う際は猫背で下を向いて…ではなく、できるだけ顔の高さまで持ってきて、長時間の使用はできるだけ避けましょう。

夜寝る前に寝そべって何時間もスマホ、が習慣になっている人は改めるチャンス!寝る前に温かい飲み物をソファに座って飲み終わる間だけ、など自分のなかでルールを決めてしまいましょう。

頭皮マッサージで血行アップ

頭皮のたるみによるおでこのシワを防止するには、マッサージも有効です。頭皮をマッサージすることで、頭皮全体の血行を良くして、新陳代謝を活発にします。血行不良でガチガチになった頭皮の下の筋肉をほぐしてあげることで、顔全体のリフトアップをはじめ、シワ・たるみの予防にも効果があります。

  • 気が付いた時に、首の付け根やこめかみの部分を持ち上げるようにマッサージ
  • お風呂に入る前に、ブラシでしっかりと地肌からブラッシング
  • シャンプー前にツバキ油を使って指の腹でマッサージ

気付いた時に3分ほどでもいいので行ってあげると、シワ防止のほかにも、目の疲れをスッキリとさせたり、ストレス解消にも効果が期待できますよ。

 

食べ物で内側からシワ消し

シワに負けないお肌作りは、身体の内側から!特にお肌の潤い成分を作ってくれるものや、巡りを良くしてお肌のターンオーバーを正常にしてくれるものを多く取り入れることが大事になってきます。特にビタミンA、C、Eを含む下記のものがオススメです。

  • にんじん
  • 春菊
  • レバー
  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • キウイ
  • アーモンド
  • モロヘイヤ

色の濃い緑黄色野菜はビタミンの宝庫!上記に挙げたものは加熱しても栄養素が壊れにくいので、毎日の食事に取り入れてみて下さい。

また、レバーはお肌の潤い成分、コラーゲンを増やす働きのあるレチノールを多く含んでいるので、焼き肉や焼きとりを食べる際はぜひオーダーして。
アーモンドなどのナッツ類は、血液の巡りを良くし、活性酸素を除去する働きがあるので、老けないお肌作りには最適!おやつにオススメです。

おでこのシワは、いつもの習慣を見直してクリアしよう!

おでこのシワができると、どうしても老けて見られがちになってしまいます。眉をしかめたり、まぶたもたるんでいると老け見え一直線!

悪い癖を直したり、スマホの使い方をちょっと改めたり、マッサージをしてあげたり…。

シワ予防のあれこれは、トータルで若見えに効果があるので、今から少しずつでも取り入れてくださいね。深くなる前に、シワ消し&予防が大切ですよ!

しみを消す方法

最近テレビの映像がきれいすぎて芸能人のシミまで見えるようになりました。

そこでシミを消す方法を調べてみました。

 

f:id:arunohe:20190415225549j:plain

顔のシミの原因には乾燥や肌への摩擦などもありますが、最大の原因は紫外線です。
紫外線などの刺激が肌に与えられると、シミの元となるメラニン色素を生成するメラノサイトが活性化され、メラニン色素が生成されます。
メラニン色素は悪者のように思えるかもしれませんが、肌への刺激から肌内部を保護する役割があります。
顔のシミの原因となるメラニン色素は、通常であれば肌のターンオーバーにより排出されシミになることもありません。
しかし加齢や、肌の乾燥、生理前や妊娠中など、ホルモンバランスの乱れにより肌のターンオーバーが乱れると、メラニン色素が排出されずにシミになります。

 

2-1.基本的に化粧品ではシミは消すことはできない
シミ対策を謡う化粧品は数多く存在しますが、誤解してはいけないのが「美白」=「シミを消す」とはならないということです。
美白成分にはビタミンC誘導体やアルブチンなどが代表的ですがこれらはシミの生成を防ぐ効果があってもできてしまったシミを消す効果はほとんどありません。
しかし数は少ないですが中にはシミを消す効果が認められる商品もあります

2-2.シミを消す効果のある市販の化粧品
日本の化粧品に配合可能でシミを消す効果が期待できるものとしてハイドロキノンという有効成分があります。
ハイドロキノンは化学的に色素自体を分解し無色化するいわゆる漂白効果を有しているからです。
ハイドロキノンはその強い作用から従来は医師の管理下でないと使用できませんでしたが、2001年の薬事法の規制緩和によって化粧品にも使用可能になったという経緯があります。
ハイドロキノンが配合された市販の商品としては下記のものがあります。

・業務用ハイドロキノン

・ハイチオールCホワイティア

 

3.クリニックでシミを消す
濃いシミの場合は薄くできても完全に消すことは期待できません。
はっきりと出来てしまったシミを消すのには皮膚科などでレーザー治療をおこなうのが最もおすすめです。レーザーは物理的にシミを破壊(焼失)しますのでほくろのような濃いシミでも一発で解消することができます。

 

3-1.シミ消しレーザー治療とは
レーザー治療にもシミの種類によって様々な種類があります。
紫外線が原因となって出来たシミにはQスイッチYAGレーザーなどを用いて治療を行います。
QスイッチYAGレーザーは皮膚の深部まで届く波長と表皮にあるシミを破壊する波長2種類の波長を使い分けて様々なシミにアプローチします。
簡単なシミ消しであれば1回の治療ほんの数分で終わるのですぐにシミを消したい人には適しています。
3-2.シミ消しレーザー治療の内容
もちろん物理的に焼くわけですから施術には多少痛みを感じることもあります。
しかし範囲が狭いので軽く痛みを感じるか感じないか程度ですので心配するほどではありません。
(筆者も数年前に左右の腕計20箇所くらいのシミをとりましたが皮膚の厚い腕のためか治療中も治療後も全く痛みは感じませんでした。)
3-3.シミ消しレーザー治療後の注意点
施術後は照射部分にかさぶたができます。かさぶたが剥がれるまで10日程度かかりますので顔の場合はその間外出を控える必要があるかもしれません。
またかさぶたが取れた後は日焼けをしないように注意が必要になります。レーザー治療後は炎症後色素沈着が起こる恐れがあり紫外線を浴びる事でそのリスクが更に高まります。
炎症後色素沈着が起こるとせっかくシミを取ったのに逆にシミが濃くなったように見えることがあります。

そのため紫外線の強い時期は施術を避けるクリニックもあったりします。

3-4.シミ消しレーザー治療の料金
美容目的で行うレーザー治療は保険適用外の自由診療であり料金はクリニックが独自に定めることができるためクリニックによって差があります。
実際の料金相場は1か所につき3,000円~5,000円程度でそれほど高額でもありません。
数百円という激安な料金を提示しているクリニックもありますが、その他の料金がかからないか確認が必要と思われます。
はっきりとできてしまったシミを消したい方や短時間でシミを取りたいという方にはクリニックでのレーザー治療がおすすめです。

 


できてしまったシミは簡単に消すことは困難です。
軽度の場合は有効成分の配合された化粧品である程度は消すことが可能です。
しかし濃いシミの場合はやはりクリニックで医療レーザーで消してもらうのがいいでしょう。

 

ほうれい線を消す方法

ほうれい線ができる場所とその原因


1本の線なのに、老けた印象をもたらすほうれい線。鼻の両側から口もとにかけて伸びるラインのことを指します。

ほうれい線は、顔の他の部分にできるシワとは、タイプやできる原因が異なります。

f:id:arunohe:20190412221501j:plain

目もとや額などにできるシワは、肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの繊維が、加齢や紫外線の影響で減少や劣化することでできるものです。

そのため表情の動きに合わせて目立ちますが、ほうれい線は表情を動かさなくても、ずっとくっきりと存在しています。これは、ほうれい線がシワというよりも、重力によって垂れ下がった“皮膚のたるみ”によって現れるものだからです。

加齢によって頬や口もとの皮膚がたるみ、同時に頬の脂肪が下がってくることが原因です。
ほうれい線は、30代頃から気になり始め、年齢を重ねるとともにどんどん深くなっていきます。人によっては20代から気になり始める場合もあるので、年齢別の特徴をみておきましょう。

 

“皮膚のたるみ”が根本的な原因であるほうれい線は、20代から目立つことはあまりありません。しかし、20代でも次のようなことが原因となり、気になり始める場合があります。


■20代のほうれい線の原因
・乾燥による小じわ
・表情のクセ
・噛みグセや歯並びによる影響
・冷えによるむくみ
・急激なダイエットによる筋力の低下や栄養不良


■20代のほうれい線のケア方法
幸いなことに、乾燥で目立つほうれい線は、保湿ケアによって目立たなくすることができます。

その他の原因も、生活習慣や日頃のクセを見直すことで改善できるものがほとんどなので、思い当たることがある場合には早めに対策をはじめましょう。

 

30代は、ほうれい線の原因となる“皮膚のたるみ”が始まる年代です。30代前半からほうれい線が気になり始める人も出てきますが、目立つのは鼻の脇あたりまでで、口もとまで進行することはあまりありません。


■30代のほうれい線の原因
20代の原因に加えて……
・真皮のコラーゲンやエラスチンの変性と減少
・肌を支える繊維細胞の老化によるたるみ

 

■30代のほうれい線のケア方法
コラーゲンやエラスチンは紫外線によって劣化し、40歳を過ぎる頃から急激に量が減り始めます。“皮膚のたるみ”も、肌の土台である真皮のコラーゲンやエラスチンが変性・減少することによって起こるので、30代のうちから肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やし、変性を防ぐことが大切です。そのためには、 レチノールやビタミンC誘導体など、コラーゲンやエラスチンに働きかける成分を含んだ美容液やクリームなどを使い始めることが有効です。

 

■40代のほうれい線のケア方法
ほうれい線は、何年もかけて傷んできたコラーゲンやエラスチンの変性・減少に加えて、本格化した“皮膚のたるみ”が発生の大きな原因となります。

家庭でできるスキンケアは、コラーゲンやエラスチンを強化するケアに加えて、“皮膚のたるみ”を解消するエクササイズやマッサージも有効です。

ほうれい線を効果的に消す方法
肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やし、変性を防ぐケアが有効です。シワやほうれい線は、乾燥や加齢によって古くなり硬くなってしまった皮膚が、何度も折り畳まれて繊維が傷つき、線のように刻まれたものです。そのため、乾いた皮膚を強く引っ張るマッサージや過度な表情筋エクササイズは、弱った皮膚をさらに折り畳んで傷つけてしまうことになり、よけいにシワとほうれい線を深めてしまう場合があります。あくまでも、肌はやさしく扱うようにしましょう。

 

肌内部のコラーゲンを増やす作用のあるレチノールやビタミンC誘導体を配合したクリームや美容液など肌を奥からケアしてくれるアイテムを、ほうれい線を開くようにして塗りこみます。肌への刺激が強いので、使い始めは少量ずつ試すようにしましょう。“皮膚のたるみ”が原因であるほうれい線には、抗酸化力の高いポリフェノール、血行促進効果のあるビタミンE配合のアイテムも効果が期待できます。

 

すでに弾力を失っているコラーゲンは、無理に強く引っ張ったり、動かしたりすることでダメージを受け、ほうれい線を深くしてしまうことがあります。

“皮膚のたるみ”解消のエクササイズには、家庭用の低周波美顔器や市販の口にはさんで使うタイプの器具などを使うとよいでしょう。

また、口もとの筋肉を鍛えるエクササイズも合わせて行うと、たるみの予防に効果的です。


■口もとの筋肉を鍛えるエクササイズ
(1) 500mlのペットボトルのフタを取り、少量の水を入れます。
(2)唇でペットボトルをくわえて、持ち上げます。(※歯は使わない)
(3)そのまま10秒間保ちます。これを3回くりかえします。
※慣れてきたら、少しずつ水の量を増やしてもOK。
※痛みを感じる場合には、直ちに中止しましょう。

 

顔に脂肪がたまると老廃物が滞ってむくみやすくなり、たるみが助長されます。スキンケアの際、リンパの流れを良くするマッサージを加えて血行を促すことで、“皮膚のたるみ”を予防できます。肌の奥までしっかり圧をかける必要はありません。化粧水で角層をやわらかくし、マッサージクリームなどですべりの良い状態に肌を整えた後、肌をなでるようにやさしく行います。


■リンパの流れを良くするマッサージ
(1) フェイスライン:3本の指の腹で、口角から耳の下に向かって小さな円を描くように引き上げ、耳の前のくぼみを軽く押します。
(2)額:3本の指の腹で、眉間からこめかみに向かって小さな円を描くようにマッサージします。
(3) 目もと:3本の指の腹で、下まぶたの目尻から目頭へ、上まぶたの目頭から目尻へと円を描くようにやさしくすべらせます。
(4)頬:手のひら全体を頬に当て、下から上に少し圧をかけるようにして引き上げます。
(5) 首:下から上になで上げた後、耳下から鎖骨へリンパ液を流します。

 

左右のどちらか片側だけのほうれい線が目立つ場合は、表情のクセや噛みグセ、歯並びなども見直してみましょう。年齢とともに歯並びが内側に倒れこむように変化し、口もとがやせたようになると、そこにほうれい線ができやすくなることがあります。また、ふだんの表情に緊張感をもつことも大切です。口をいつもポカンと開けっぱなしでいるのと、口を閉じて口角をキュッと引き上げているのとでは、“皮膚のたるみ”に大きな違いが出てきます。

ほうれい線がひどくなる前にしっかり対策しましょう!

美肌を維持する方法

歳を取ると人は必ず肌が劣化していくのですが、人によって差があるのはなぜだろう?

とふと疑問に思ったので調べてみました。

平熱を上げる

理想の平熱は、「36.8℃を基準に、プラスマイナス0.34℃」。つまり36.5~37.1℃、この間が健康体と言われる人の体温です。

結構、高い!と思った人もいるかもしれません、ですがこの体温こそが、専門医がさまざまな検証をして提案する理想の平熱なのです(但し、この範囲の体温でだるい、寒気がするというような病的な自覚症状がある場合は例外です)。

f:id:arunohe:20190410122503j:plain

skin

低体温が肌荒れの原因になる!

平熱が35℃台という低体温の若い人が増えています。体温が低い状態が続くと、肌荒れやニキビなどに悩まされます。体は、血液を通じて栄養を全身に行き渡らせることで、健やかな状態を維持しています。この時、血液が心臓から体内を一周するのに約1分かかりますが、体温が低いと血液のめぐりが悪くなり、内臓や肌の細胞に栄養が届きにくくなってしまい、新陳代謝は低下。さらに肌表面を守るバリア機能が低下して肌トラブルを引き起こします。低体温を放っておくと、肌の不調は改善されにくく、美肌と無縁になると言っても大げさではありません。

<低体温のデメリット>
・免疫力が低下し、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなる
・花粉症、敏感肌、鼻炎などのアレルギー症状も出やすくなる
・代謝が落ちるため、老化や肥満のもとになり、体の疲れも残りやすい
・皮膚や髪のターンオーバーにも影響し、肌荒れ、ニキビ、くすみ、白髪、抜け毛リス   クが増大
・その他、冷え症、便秘、月経不順、不妊などに影響する可能性もあり

体温を上げる方法

体温を上げるための手軽な方法としてお勧めなのが、筋肉を鍛えること。よく、同じ量を食べても太る人とそうでない人がいますが、その違いには筋肉量が関係しています。筋肉の細胞には脂肪の焼却炉のような存在、ミトコンドリアがあります。筋肉が多い→ミトコンドリアが多い→脂肪を燃やす場所が増える→太りにくい、という仕組みです。さらに嬉しいのは、筋肉が増えると低体温が解消されるというメリットが得られること。平熱が35℃台では、熱を生産する働きが低く、筋肉も減るため、なかなか痩せないというわけです。

肌を若く保つためにクリームなどを塗るばかりでなく運動をして平熱UPを目指しましょう!

 

眠れている方は読まなくで大丈夫です

睡眠時間をとっているつもりなのに、熟睡したと感じられなかったり、身体の疲れがとれないと感じたりしたことはありませんか?
そんな時は、睡眠の質が悪く、きちんと熟睡できていない状態かもしれません。今回は熟睡することのメリットや、熟睡できない理由を紹介します。

熟睡とは

熟睡とは、身体が休息している時にはたらく自律神経「副交感神経」が優位になり、リラックスして眠っている状態のこと。
質のよい睡眠がとれ、熟睡できると「目覚めの爽快感」や「満足感」が得られます。

熟睡になっているかどうかは、明確な基準はありません。
適正な睡眠時間も人によって違うため、睡眠時間が短いからといって熟睡していないというわけではありません。
睡眠時間が普段より短くても、目が覚めて気分がすっきりとしていたり、日中に眠気を感じず活発に動けたりしていれば、熟睡できたということです。

 

熟睡できたと感じるために必要なのは適正な睡眠時間です。
適正な睡眠時間には個人差があり、6時間未満の短時間睡眠でも健康に問題がないショートスリーパーと呼ばれる人から、9時間ほど睡眠をとるロングスリーパーと呼ばれる人までさまざまです。
自分に合った睡眠時間を知ることができれば、自分の睡眠サイクルやスッキリ起きられるタイミングを算出できます。

熟睡できない理由

  • 不規則な生活

不規則な生活によって体内時計が乱れると、眠気のリズムに影響します。
眠気をコントロールするホルモン、セロトニンやメラトニンの分泌リズムが乱れ、眠りが浅く、熟睡したと感じられなくなってしまいます。
就寝時刻が日によって違ったとしても、起床時刻はできるだけそろえて、朝の光を浴びましょう。朝の光には体内時計をリセットし、乱れを整える効果があります。

 

  • メラトニンの減少

「睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンは、夜になると分泌量が増え、眠気を呼びます。メラトニンは、明るいところにいると分泌量が減り、暗いところにいると分泌量が増えます。
そのため、夜にパソコンやスマートフォンの画面やコンビニエンスストアの照明などの強い光を浴びるとメラトニンが減少し、眠りが浅くなります。

メラトニンが正常に分泌されるよう、眠る前にパソコンやスマートフォンの画面を見ないようにしたり、夜勤帰りの朝にサングラスをかけて太陽の光を避たりするなど、光を浴びるタイミングに気をつけてみましょう。

 

熟睡する事のメリット

  • 美肌・美髪をつくる

 

熟睡しているあいだに、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、身体や脳を修復したり、筋肉や骨の細胞を増やしたりする働きがあります。
肌や髪のダメージも修復するので、肌のきめが整ったり、髪のつやが出たりするなどの効果があります。
 
また、熟睡すると免疫力が高まるため、菌に対する抵抗力が高まり、ニキビやものもらいといった肌トラブルも起きづらくなります。
成長ホルモンは、熟睡するほどたくさん分泌されるので、熟睡できる環境を整えましょう。
 

 

  • カロリーの消費量が上がる

 

眠っているあいだに分泌される成長ホルモンは、別名 痩せホルモンとも呼ばれ、体内に蓄積された脂肪を分解する働きがあります。
熟睡することで、ひと晩に約300キロカロリーの脂肪を分解し、ご飯1膳半分、または食パン2枚分に相当するエネルギーが消費されます。
 

逆に、眠りが浅くなったり、睡眠時間が短くなったりすると、成長ホルモンの分泌は、平常時に比べ約70%も減少することがあります。

 

熟睡する方法

  • 就寝前に照明を暗めにする

 

脳が明るさを感知すると、覚醒をつかさどる「交感神経」が優位な状態になったり、体内時計に乱れが生じたりするなど、スムーズに入眠できなくなります。
熟睡するためには、就寝前は部屋の照明を暗めにし、目に入る光の量をおさえて、体内時計の乱れを発生させないことが重要です。
遅くとも就寝の1時間前からは、青色の光(ブルーライト)が出るパソコンやスマーフォンなどのディスプレイは見ないようにしましょう。
 

 

  • 自分に合った寝具を使う

 

枕やマットレスなどの寝具が自分に合っていないと、リラックスした状態で眠れません。すると、身体に負担がかかり、熟睡感を得られなくなります。
 
また、枕が高すぎたり低すぎたりすると、気道や血管などが圧迫されます。立っているときと同じ姿勢で横になれる枕を選びましょう。
 
マットレスを選ぶ際は、自分の体質や睡眠タイプに合わせましょう。「低反発」のマットレスは、睡眠中の動きが少ない人や、睡眠時間3〜4時間のショートスリーパーに合っています。
 
「高反発」で硬めのものは、筋肉質の人やアスリートに合っています。
また、スリムな人には「やわらかめ」、標準体形の人には「中くらい」、がっちり体形の人には「硬め」が合うといわれています。
「寝返りのしやすさ」も重要なので、十分な幅があるか確認してから購入しましょう。
 

 

  • 寝室の空気を毎日入れ替える

 

換気が悪く湿気がこもりがちの寝室では、カビやダニが増殖します。眠っているあいだにこのような異物を吸い込むと、睡眠中に身体が異物を排除しようと反応し、眠りが浅くなります。
 
さらに夜中にセキやくしゃみで起きると、熟睡できなくなります。
よくセキやくしゃみ、鼻水などのアレルギー症状が出る人は、寝具を清潔に保つように心がけ、窓を開けて換気したり空気清浄機を利用したりするとよいでしょう。
 

 

  • 寝室を静かな環境にする

 

40デジベル(例:図書館の環境音)を超える音がする環境で眠ろうとすると、覚醒度が上がり、眠りに入りにくくなります。
遮音・遮光カーテンに変えると、騒音を軽減できます。
 

 

  • 落ち着いた曲調の音楽を聴く

 

不安やイライラなどでなかなか寝付けないときは、リラックスする曲を聴きながら布団に入るのも効果的です。ゆったりと落ち着いた曲調で、歌詞のない曲を選びましょう。
歌詞がある曲を聴くと、言語機能をつかさどる脳の中枢が刺激され、覚醒しやすくなります。
音楽をかけたまま眠ると、音が刺激になり熟睡を妨げるので、タイマーを活用し、入眠後に音楽が止まるようにセットしましょう。
 

 

  • 食事を就寝3時間前までに済ます

 

満腹になると「レプチン」というホルモンが分泌され、眠気がもよおされます。しかし、このタイミングで眠らないようにしましょう。
眠気を呼ぶレプチンは、胃腸の消化活動も活発にするので、身体が休まらず、眠りが浅くなってしまいます。
食べ物が消化されるまでには3時間ほどかかるので、夕食は眠る3時間前までに済ませましょう。また、食事のメニューにも気を付けることが大切です。
 
脂肪分の多い食事は消化に時間がかかります。夕食を摂る時間が遅くなったときは、揚げ物や肉類は控え、スープやうどんなど消化のよいものか、ビスケット程度の軽食にしましょう。
 

 

  • 就寝1時間前の入浴で深部体温を上げる

 

身体の内部の温度(深部体温)が一度上がり、そのあと急激に下がると、自然な眠気が訪れます。
身体にもともと備わっている「深部体温リズム」は21時ごろをピークとして高くなり、その後下がる仕組みになっています。
 
この体温が下がり始めるタイミングに入浴して体温を上げると、身体が元の状態に戻ろうとし、急に体温が下がって寝付きがよくなります。

深部体温が下がるには1時間ほどかかるので、就寝直前の入浴は、体温が下がりきらないまま入眠するため、逆効果です。

 

 

忙しくて睡眠時間が短くなっている方や睡眠時間はとれているけど昼間眠くなるという方は今回紹介した事を試してぐっすり眠りましょう!